スマホとデジ生活

スマホとデジタル製品が好きすぎて生まれたブログ。

【注意点あり】BIGLOBE SIMで写真や画像の劣化が気になったら「通信の最適化」を解除してみよう

こんにちは。今回はBIGLOBE SIM(格安SIM)にしたら、表示される画像が劣化した!?という体験談とその解決方法を紹介します。

前回の記事でも触れましたが、auから格安SIMのBIGLOBE SIMに変更したことで、月々のスマホ代が半額以下(7000円 → 2850円)になりました。

契約する前に気になっていた通信速度やつながりやすさについては、auを100点とするとBIGLOBE SIMは75点くらいの満足度でしょうか。これについてはまた別の記事で詳細を書きますが、おおむね満足しています。

これで月額料金が半額以下なら十分だと思っていたのですが…あれ? なんか表示される画像が劣化してる…?

どうやら通信量を節約するために通信する段階で画像が圧縮されているようです。

いろいろ調べてみたところ、これは「通信の最適化」というもので、BIGLOBE SIMでは初期状態では全員に適用されているとのこと。

そしてユーザーが自分で解除しない限りはこの状況が続きます

この通信の最適化という設定、画像サイズが小さくなる分、通信量を抑える(節約・表示が早くなる)という効果もありますので、一概にデメリットとも言い切れません。

とはいえ、写真や画像はキレイに見たいという人も多いと思うので、BIGLOBE SIMのユーザーはこの設定を解除できることを知っておいた方が良いと思います。

【スポンサーリンク】

BIGLOBE SIMにしたら画像が劣化した?

さて画像が劣化するといっても実際にどの程度劣化するのでしょうか。

自宅のWi-Fi(最適化なし)とBIGLOBE SIM(最適化あり)で比較してみましょう。

【Wi-Fi(最適化なし)】 f:id:tomsam65:20170527131554p:plain

【BIGLOBE SIM(最適化あり)】 f:id:tomsam65:20170527131625p:plain

あれ? そんなに変わらない? 

では画像を拡大してみましょう。

【Wi-Fi(最適化なし)】
f:id:tomsam65:20170527131904p:plain

【BIGLOBE SIM(最適化あり)】
f:id:tomsam65:20170527131917p:plain

はい、なかなかの劣化具合です。

実際の利用でも「あ、この画像汚いな」と気づく程度には劣化するので、もしBIGLOBE SIMを利用していて画像の品質が気になるなら、後述する解除を実施した方がよいしょう。

ただし、何でもかんでも最適化されるというわけではありません。

最適化が適用されない画像データ

公式サイトによると、以下のようなデータは最適化(圧縮)されないようです。

  • HTTPS通信時の画像やメールの添付ファイル
  • 一部の画像ファイルや動画ファイル
  • ファイルのアップロード

HTTPS通信時の画像やメールの添付ファイルとは?

まずはメールの添付ファイル、こちらは誰かに送った画像が勝手に圧縮されていたら困りますが、当然そんなことはありません。

また、Pixivのように画像の閲覧を目的とするサイトで圧縮されると困りますが、httpsでログインするサイトなので最適化されません。

ログイン時にパスワードを入力するようなサイトはセキュリティが確保されているので、このhttps通信に該当するケースがほとんどです。(逆にパスワードがかかっているのにhttpsでなければ、そのサイトはセキュリティ大丈夫なの?という別の問題になります)

一部の画像ファイルや動画ファイルとは?

これは明言されていないので、具体的にどういうファイルかは分かりませんが、Yahooなどの大手サイトでは気になったことがありません。

多くの人が利用するメジャーサイトでは実施していないのかもしれません。

また、私が試した限りでは、小さな画像がたくさん並ぶようなページでは圧縮されているケースが多かったように思います。

ファイルのアップロードとは?

これはそのまま分かりやすいですね。

サイトを見る場合(ダウンロード)は適用されますが、自分が撮影した写真や画像データをネットにアップする場合は圧縮されないということですね。

通信の最適化を解除する方法(iPhone版)

下記の公式サイトに解除方法の説明ページがあります。

【お知らせ】「BIGLOBE LTE・3G」における通信の最適化について:BIGLOBE会員サポート

では手元にあるiPhone7 Plusで実際にやってみましょう。
(iPhone上でファイルをダウンロードしたりインストールする必要があるので、以下の操作は全てiPhoneで行ってください)

まずはSafariから公式サイトにアクセスして、ページの下の方までずいーと下がります。

iPhoneの手順について書かれている箇所まで来たら画像と同じ場所にあるリンクをタップ。

f:id:tomsam65:20170527150235p:plain:w320

インストールするファイルの内容が表示されます。右上にあるインストールをタップ。

f:id:tomsam65:20170527150551p:plain:w320

パスワードを聞いてきますので、iPhoneのロック画面解除に使用するパスワードを入力します。

f:id:tomsam65:20170527150608p:plain:w320

インストールするプロファイルの承諾画面が表示されます。

右上にある「次へ」をタップします。

f:id:tomsam65:20170527150613p:plain:w320

警告画面が表示されるので、右上のインストールをタップ。

f:id:tomsam65:20170527151319p:plain:w320

もちろん次もインストールをタップ。

f:id:tomsam65:20170527151328p:plain:w320

これでインストール手順が完了しました。
f:id:tomsam65:20170527151340p:plain:w320

右上の完了を押してください。

以上で、通信の最適化の解除が完了しました。

実際にやってみると次々進んでいくのでそれほど難しくありません。

もちろん気に入らなかったら元の設定(通信の最適化アリ)に戻せるので、BIGLOBE SIMで画像の劣化が気になる方は試してみてください。

【注意】エンタメフリー・オプションをONにしていると最適化は解除されない!?

ここまでの手順で通信の最適化は解除されました。

画像データが大きくなる分だけ通信量は増えますが、画像の見た目が劣化することもありません。

そう、普通なら…

普通ならこれで大丈夫です。「通信の最適化」を解除したので画像はキレイになります。

ですが、エンタメフリー・オプションに入っている(エンタメフリーがONになっている)と、最適化は解除されないのです。

(公式サイトにもエンタメフリー・オプションがONになっていると最適化が解除されないと明言されていました)

困りました。最適化の解除までなら説明してくれるけど、ここまで込みいってくると、説明されてるサイトがほぼない…

ここまで来たら解除してみないと気が済みません。

というわけで検証も兼ねて一旦エンタメフリーをOFFにしてみました。

エンタメフリー・オプションをOFFにする方法

まずはBIGLOBE SIMのアプリを起動します。

f:id:tomsam65:20170527155121p:plain これです。

次にメニュー画面から契約情報の確認をタップします。

f:id:tomsam65:20170527155142p:plain:w320

ログインユーザー名とパスワードを入力して次の画面へ。

f:id:tomsam65:20170527155248p:plain:w320

各種契約情報が一覧で表示されるので、エンタメフリー・オプションの欄にある、「ON/OFF確認」をタップ。

f:id:tomsam65:20170527155416p:plain:w320

こんな感じで、現在の設定(ON/OFF)が表示されます。

f:id:tomsam65:20170527155536p:plain:w320

「OFFに切り替える」ボタンをタップして、エンタメフリー・オプションをOFFにします。

f:id:tomsam65:20170527155652p:plain:w320

OFFになりました。

ですがまだ終わりではありません。

変更した設定を反映させるために、一旦機内モードをONにしてからもう一度OFFにする必要があります。

iPhoneの画面を下から上に向かってスワイプ(なぞる)して、コントロール画面を出してから機内モードボタンをタップします。

一度目で機内モードがONになるので、もう一度同じボタンをタップしてOFFに戻します。

f:id:tomsam65:20170527155813p:plain:w320

以上、これでエンタメフリー・オプションがOFFになりました。

「通信の最適化」の解除操作と、エンタメフリー・オプションをOFFにすることで最適化が解除されました。

画像が圧縮されているかどうかはこのサイトで確認できるのですが、「圧縮されていない」という判定が出ました。

通信の最低^H^H最適化の確認

よっしゃこれで画像の圧縮を気にせずに済む……ん?

…………

……………

………………これだとエンタメフリー・オプション使えなくね?

【まとめ】「通信の最適化」を解除すれば画像は劣化しない。ただしエンタメフリーとの両立は不可

今回はことのほか長い記事になりましたが、そろそろまとめに入ります。

1.BIGLOBE SIMは「通信の最適化(画像の圧縮)」を実施している

 ・画像データを圧縮することで通信量を節約したり、ページの表示速度を上げることができる

 ・圧縮された画像は見た目で判断できる程度には劣化している(モザイクっぽくなる)

 ・全ての画像や写真が圧縮されるわけではない。SSLサイトやメールの添付ファイル、アップロードするファイルは対象外

 ・気になる場合は「通信の最適化」を解除することができる

2.エンタメフリー・オプションがONになっている場合は解除できない

結論として「通信の最適化を解除」と「エンタメフリー・オプションON」は両立できません

月に500円払っているオプションをわざわざOFFにするのは勿体無いのでオススメできません。

また、画像を圧縮してほしくないときだけOFFにするというのも現実的ではありません
(1度ならまだしも、その都度となるとさすがに面倒です)

基本的にエンタメフリー・オプションを利用したくてBIGLOBE SIMを利用している方は通信の最適化(画像圧縮)は仕様だと思って諦めるしかありません。

「通信の最適化」は解除できるのでそれほど問題はありませんが、エンタメフリーの利用を目的にBIGLOBE SIM契約する場合は注意が必要です。

逆に、エンタメフリー・オプションを利用しないのであれば、解除の手順を一度実行するだけで、以後は非圧縮の通信になるので、十分にやる価値があります。

エンタメフリー自体はとても良いサービスで、どれだけラジオ(radiko)を聞いても通信量を消費しないというのが個人的に超ツボなので、両立できないのは悩ましいです…!

以上、今回はBIGLOBE SIMで画像圧縮が気になる方に向けて記事でした。

【参考記事】

www.sunlight-arrow.net

スポンサーリンク