スマホとデジ生活

スマホとデジタル製品が好きすぎて生まれたブログ。

スマホでラジオを聴くなら大手通信会社よりもBIGLOBE SIMの方が優秀だった

こんにちは。今回はスマホでラジオを聴きたい人におすすめの格安SIMについてです。

私はラジオをわりとよく聴くほうで、平日は通勤の往復で合計2時間ほど聴いています。

(この記事もラジオを聞きながら書いています)

ラジオといえば昔は不便で、「雑音混じりで聞き取れない」「聴きたい番組は深夜にしかやってない(録音する必要がある)」といったイメージがあるかもしれません。でも今は便利になり、以前とは別物といっていいほどに進化しているんです。

PCでも聴くことができますが、とくにスマホでリリースされている公式アプリ(radiko)のおかげで、いつでもどこでも手軽に聴けるようになりました。

さらに去年の10月からはradikoがタイムシフト再生(タイムフリー)に対応し、一週間以内の番組であればいつでも聴けるようになっています。本当に便利なので、通勤や通学の暇つぶしを探しているならラジオもおすすめです。

ですがここで一つ問題があります。

radikoはインターネット回線を利用してラジオ放送を配信しているので、スマホで聞いていると30分でおおよそ15MBから20MBも通信するのです。 ぶっちゃけ、スマホの契約プランによっては月の制限量まですぐに使い切ってしまう可能性もあります。

私も通勤時以外は自宅のWi-Fiで聴いたりして通信量を減らすように工夫していたのですが、格安SIM(BIGLOBE SIM)で昨日から面白いサービスが出てきました。

radikoの通信がカウントされないオプションです

正確にはradiko向けのサービスが始まったのではなく、以前から利用していた格安SIM(BIGLOBE SIM)で、「YouTubeやAbemaTVの通信量をカウントしないオプションにradikoも含まれるようになった」ということなのですが、これがかなり良いです。

というわけで、本当にradikoを利用してもカウントされないのか、検証してみました。

スポンサーリンク

【目次】

スマオでラジオを聞けるの?

(すでにスマホでradikoアプリを利用している方は、この項目は読み飛ばしていただいて問題ありません)

冒頭でも軽く触れましたが、インターネット回線を利用して地上波ラジオを同時に配信しているradikoというサービスがあります。

radikoはラジオ局が主体となって設立されたサービスで、これによりPCやスマホなどでもFM・AMラジオを聴くことが出来るようになりました。利用に際してユーザー登録なども必要ありませんし、もちろん無料。

音質はAMの時のようなノイズもなく、いたってクリアです。AM電波が入りにくくて苦労していた高校生の時の私が聞いたら嬉しくて泣いてます。

「スマホがあれば雑音なしでどこでも聞ける地上波ラジオ」というイメージが近いのですが、去年からは一週間以内の番組であればいつでも聞けるようなったため、もうあらゆる意味で地上波ラジオを超えていますね。

興味のある方は「radiko」のアプリをインストールしてみてください。

本当に手軽に、あっさりと地上波ラジオが聞けるので驚くと思います。

【iPhoneの場合】

radiko.jp

radiko.jp

  • radiko Co.,Ltd.
  • エンターテインメント
  • 無料

【Androidの場合】 play.google.com

スマホでラジオを聴くと通信量が心配

このように良いことずくめのradikoですが、通勤で毎日1時間~2時間とラジオを聴くようになるとそれなりの通信量を消費することに気づきました。

ラジオなので動画ほどの通信量ではないのですが、それでも30分番組でおおよそ15~20MB程度は消費します

平日の通勤で往復2時間、それを週に5日利用すると、1ヶ月でおおよそ1.2GB~1.6GBという計算になります

これはさすがに厳しい…。

格安SIMの契約は月6GBのプランにしていたのですが、ラジオだけで1.2GB~1.6GB使うのはちょっとムリがあるな…と思っていたところ、

BIGLOBE SIMがエンタメフリーオプション対象にradikoを加えるとのリリースが。

BIGLOBE SIM公式サイト

以前の記事でも書きましたが、エンタメフリーオプションは月480円の追加料金を支払うことで、YouTubeやAbemaTVなどの動画サービスやSpotifyなどの音楽サービスの通信量をカウントしないようにする有料サービスです。

月額料金アップは痛いですが、ランニングマシンで走るときのお供としてYouTubeやAbemaTVを視聴するため利用にしていました。

【参考記事】 飽きずにランニングマシンを続けるためにはYouTubeとAbemaTVが効果的 - スマホとデジ生活

それがここにきて、まさかのradiko対応。

これはもう試すしかないなと。

BIGLOBE SIM(エンタメフリー)で1時間ラジオを聞いた結果

それでは今回の本題。エンタメフリーオプションを利用している状態で1時間ほどradikoを聞き続けた検証結果です。

■聴いた番組
先週土曜日に放送された「オードリーのオールナイトニッポン」をタイムシフト再生

【radiko起動前】
f:id:tomsam65:20170522200509p:plain:w320

【ラジオを再生し続けて1時間ほど経過】
f:id:tomsam65:20170522200546p:plain:w320

先月の通信残量が合算されていて数字がややこしいですが、赤枠内の数字が今月の通信残量を表しています。

この数字が変化していないことに注目してください。

今までは1時間で30~40MB程度の減っていましたが、1時間ラジオを聴いても、全く通信残量が減っていません。

エンタメフリーオプションのradiko対応、ばっちりです。

おすすめのラジオ番組

以上、BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションでradikoも聴き放題になりましたという話でした。

大手の通信キャリアの時より安くなった上にradikoは利用し放題になったので、個人的にはかなり満足しています。

ここからは、「スマホでラジオが聴けるのは分かった。でもそんなに面白いラジオあるの?」という方のためのオススメのラジオ番組を紹介コーナー!

よーし、テンション上がってきました!

深夜1時から始まるオールナイトニッポンはタイムシフトで聴いていますが、この2つがとくにおすすめ。

www.allnightnippon.com

テレビで見かけるオードリーとは真逆の関係性が聞きどころ。
暴走するボケを連発する若林さんと、それを穏やかにたしなめる春日さんという、テレビとのギャップが面白いです。フリートークのコーナーが長いのですが2時間すべて雑談でも聴いていて全く飽きません。

www.allnightnippon.com

「ナインティナインのオールナイトニッポン」は終了し、岡村さんの1人ラジオになってからも数年経ちました。ナイナイ時代から数えて20年以上も続く伝説級の長寿番組。

前半のフリートークも面白いですが、リスナーからのハガキ投稿のレベルが高く、放送作家になる人も。 ナイナイが好きなら聞いて損なし。

というわけで、「スマホでラジオを聴きたいけど通信量が気になる」ならBIGLOBE SIMが良いですよという話でした。

※アニメ・声優ラジオのオススメもたくさんありますが、後日追加していきます。