スマホとデジ生活

スマホとデジタル製品が好きすぎて生まれたブログ。

Galaxy Note Edgeを格安SIM用にリフレッシュする ~バッテリー交換編~

こんにちは。今回は2年間をともに過ごしたスマホ、Galaxy Note Edge(SCL24)を格安SIMで運用するためにリフレッシュしようという記事です。

昨年iPhone7 Plusを購入したのでメインの環境はそちらに移したのですが、仕事用のサブ機としてもう1台スマホが必要になりまして。

格安スマホも検討したのですが、Edgeのスペックが今年の最新モデルと比較しても十分戦えるレベルだったので利用継続することに。

とはいえ、さすがに2年以上前の機種(2014年10月23日発売)なので、色々と消耗しています。じゃあいっそのこと「コレを機にリフレッシュしてみっか!」ということになりました。

Note 7が爆発炎上してしまったことであと1年はEdgeを使い続けるしかなくなったNote民の皆様に向けて、この記事が少しでもお役に立てば幸い。

さて。購入から2年以上が経過したGalaxy Note Edgeはリボーン出来るのでしょうか…。

スポンサーリンク

【目次】

GalaxyNote Edge(SCL24)の現状について

OSの更新と有機EL画面の劣化について

以前も書きましたが、Android 6.0にアップデートしてからというもの、様々な不具合が発生しています。 www.sunlight-arrow.net

Q.あれから半年ほど経過して、症状は改善した?

A.いいえ。全く改善していません。

一切良くなることなく、今も頻繁にロック解除パスワードを求められるしNicoBoxを再生するとフリーズします。もういや。

サブ機として電話やちょっとしたWEB閲覧に限定した利用なので我慢できますが、半年経っても6.0バージョンアップによる不具合が改善されないという結果で、もしこれからOS更新するか迷っている人がいたら、
「決して早まってはならぬ。GalaxyNote Edgeは5.0までにしておくんだ…」
と忠告したいです。

ハード面においての消耗、有機ELの焼付きについてはこちら。

www.sunlight-arrow.net

あれから半年経過し、画面全体がやや黄色がかっていますが、実際の利用ではそれほど気にならないこともあって、これはある意味仕方ないなと割り切っています。

ですが、今度は別の問題が発生しました。

バッテリーが半日しかもたない

これが辛い。致命的です。

朝フル充電で家を出て、お昼にはもうバッテリー切れです。え? なにこれ。罰ゲーム?

さらに恐ろしいのが、バッテリー残量が25%前後で突然電源OFFになること
リチウムイオンバッテリーの劣化に伴って残量が正確に表示されていないようです。だいたいは25%付近で突然電源が落ちますが、30%台で終了することもあります。そこはEdgeちゃんの機嫌次第。

というわけで実際に利用できるバッテリーは全体の75%程度、さらに残量が30%を切ってからは、「いつ電源OFFになるか分からない恐怖と戦う」という謎仕様のスマホになりました。

苦肉の策としてこんな感じでモバイルバッテリーを持ち歩いて運用していますが、重量増がハンパないです。

f:id:tomsam65:20170226095050j:plain

全然スマートなフォンじゃない。

外装の痛み

SAMSUNG純正のフリップタイプカバーを利用していますが、2年が経過してこうなりました。

f:id:tomsam65:20170226095416j:plain

2年以上も使っているのでこれは仕方ないですね。 あちこち綻びて、かなりボロボロです。

利用上の不便はありませんが、電車なんかでスマホを取り出す時ちょっと恥ずかしいです。

リフレッシュ計画

リフレッシュ最優先はバッテリー交換

最新の機種になくてEdgeにあるもの。ずばりバッテリー交換の自由

防水や薄型化の障害になるので仕方ないとはいえ、最新機種ではめっきり見なくなりましたね。

正直、バッテリー交換が簡単というメリットがなければ普通に買い換えていたと思います。

交換手順はいたって簡単。

替えのバッテリーを用意する

本体の背面カバーを外す

バッテリーを交換する

交換用のバッテリーさえあれば工具も何も必要なし。作業時間は1分もかかりません。素敵。

今回はauのポイントが残っていたのでauオンラインショップで購入しましたが、Amazonでも買えるようです。

ポイントとしては、

  • 意外に実店舗では置いていないことが多いのでオンラインショップで買うのが無難
  • 値段が安い(半額近い)互換バッテリーもあるので、自己責任で利用可

というところです。 バッテリー関連のトラブルが怖いので純正にしましたが、互換バッテリーの評判も良いみたいです。そもそもNote7では純正バッテリーが発火したしな…

バッテリー交換の結果

というわけで新品のバッテリーが届きました。 f:id:tomsam65:20170226101912j:plain

中身はこんな感じ。
f:id:tomsam65:20170226102031j:plain:w320

これをカバーを外した本体に入れ替えて…
f:id:tomsam65:20170226102336j:plain:w320

カバーを元通りにはめるだけ。

終わり。所要時間1分。

はい。当たり前ですがこのように残量1%でも動作します。 f:id:tomsam65:20170226102636p:plain:w320
当たり前のことが嬉しい。

体感では今まではフル充電でも半日しかもたなかったのが、交換後は同じ使い方でも1日半ほど持つようになったイメージです。

劇的な改善。ありがとうバッテリー。

背面カバー交換も良さそう

こちらもバッテリー一体型の最新機種にはないメリットですね。

Note Edgeは背面カバーも指で簡単に外せるので、新品のカバーに交換してしまえば一気に新品に近い見た目に。

まだ古いカバーが利用できているので、もう少し痛みが進んだら交換してみるつもりです。

以上、GalaxyNote Edgeのリフレッシュについて、ハード面ではバッテリー交換とカバー交換が効果的というお話でした。

実際に格安SIMに切り替えて運用してみた結果についてもいずれ。

スポンサーリンク