スマホとデジ生活

スマホとデジタル製品が好きすぎて生まれたブログ。

AppleはiPhone7で日本のAndroid勢を駆逐するのか

いやー、ついに発表されましたね、iPhone7。

個人的にはデュアルカメラと大型ディスプレイに惹かれるのでiPhone7 Plusが欲しいです。

 

今回の発表でまず驚いたのは日本への気遣い。もしくはパフォーマンス。

 

まさか世界に向けた発表の場で、日本専用のFeliCa対応について説明されるとは思いませんでした。

(事前リークで搭載されることはほぼ確実視されていましたが、日本向けのサイト限定でさらりと発表される程度かと)

 

日本以外では使えない機能を世界に向けて発表したところで、そりゃあ会場はぽかーんとしますよね。

 

Appleとしてはシェアが大きい日本を特別扱いしているところを見せて「我々はあなたたち(日本の市場)を重要視していますよ」というアピールなのでしょうか。ちょっと勘ぐってしまいますね。

 

 

【スポンサーリンク】

 

数年前、日本の通信キャリアに強気の販売条件を突きつけたという噂のAppleからは想像もつきません。

 

徐々にシェアを落としつつある焦りなのか、他にも意図があるのか…。

 

そんなFeliCaを始めとして、今まではAndroidにしかなかった機能をついにiPhone 7も獲得しました。

 

ハードの差によって護られていたAndroid勢の壁が破壊された形です。これが進撃のAppleなのか。

 

何はともあれiPhoneでおサイフケータイ開始

これはやはりインパクトが大きいですね。これから販売されるiPhoneにFeliCaが載ってくることを考えると、Suicaはもちろん様々なおサイフケータイサービスそのものが一気に活気づくでしょう。

 

使用者が爆発的に増加すれば、今よりさらにFeliCaインフラが充実していきます。

 

さらに便利になって、数年後にはコンビニと駅改札以外のどこでもスマホで買い物する方が当たり前になるかも。

 

それくらいのインパクトがあると思います。

 

電子マネー対応の自動販売機が便利なので、もっと増えて欲しいところです。

 

 防水・防塵に対応

これも今まではAndroidの強みでした。

 

さすがに全機種とはいきませんが、一部の機種が対応しており、ソフトウェアでは超えられない壁として優位性を保っていました。

 

その壁がiPhone7によって崩されました。

 

日常ではキッチンやお風呂で使える、不意の水没にも耐えられるなど良いことづくめなのでありがたい進化です。

 

イヤフォンジャック廃止、そしてエアポッドへ

さすがAppleだと思います。

イヤフォンジャック廃止もリークされていましたが、本体の薄型化と引き換えに、

  • 従来のイヤフォンが使えなくなる
  • Lightning端子を使用するため、充電しながら音楽を聞けない

 

というデメリットは無視できないものでした。

しかし、

 

  • Lightning対応のイヤフォンジャックアダプタを同梱
  • 専用のBluetoothイヤフォンをエアポッド開発して無線でのイヤフォン使用を提案

で切り替えしてきました。

 

変換アダプタについては現実的な解決策ですが、エアポッドが素晴らしいですね。

 

デメリットを解消するだけの製品のはずが、いつのまにか使いやすさとデザインを兼ね備えた魅力的な新製品の発表の踏み台になっていました。

 

今までハードウェアとして対応してこなかったFeliCaと防水防塵の対応でAndroidに対する不利がなくなり、さらに薄型化へ向けた大胆な舵を切っていながらデメリットを感じさせない発表でした。

感服です。

 

今回のイベント、iPhone7という巨人によって、今までAndroidが築いてきた防護壁が壊されたような印象を受けました。

 

タイトルが進撃の巨人ぽくなったのはそのせいです(笑)

 

スーパーマリオ Runも面白い試みですね。

 

はー、iPhone 7  Plus欲しいなぁ。 

【スポンサーリンク】

 

【スポンサーリンク】